校長あいさつ

校長 水津 則義(すいずのりよし)

この度、校長として勤務することになりました水津則義(すいずのりよし)です。よろしくお願いします。出雲商業高校は、大正7年(1918年)の創立から平成29年には100周年を迎えられ、今年は104年目ということになります。

創立当時、学校創立にご尽力された皆さまや地域の皆さんは、どのような思いでこの学校の前身を設立されたのか。どのような生徒を育てたかったんでしょうか。それを考えながら、次の10年・20年を見据えた取り組みをしたいと思っています。  以下は、今年度の学校経営方針です。

生徒の皆さん、保護者の皆さん、卒業生の皆さま、地域の皆さんのために精一杯努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

令和3年4月

令和4年度 学校経営方針

しまね教育魅力化ビジョン基本理念「ふるさと島根を学びの原点に 未来にはばたく 心豊かな人づくり」を基軸とした教育実践

1.校訓

『明知・友愛・奉仕・至誠』

2.目指す学校像

  1. 明るく元気な学校
  2. 地域に愛され、誇れる学校
  3. 進取の精神に富んだ学校(不易流行)

3.教育目標(育てたい生徒像)

『様々な「課題解決能力」を実践し、自己プロデュースできる自立型人間の育成』

  1. 課題発見・解決のために主体的に考え行動できる生徒
  2. ビジネスマナーやコミュニケーション能力を身につけ、協働できる生徒
  3. 地域や人を愛し、自己有用感、自己肯定感を抱ける生徒

4.教育重点目標(運営方針)

  1. 人権・同和教育を教育活動の基盤とし、安心・安全な学校づくりを行う。
  2. 望ましい生活習慣を確立し、学ぶ意欲を高め、確かな学力を育む教育を行う。
  3. 生徒が多様性を受け入れ、一人一人の個性や主体性・多様性を生かし伸ばす教育を行う。
  4. 地域や社会に開かれた教育を行う。

チーム出商 学校行事・生徒会活動・部活動の活性化